赤米(あかまい)の種を蒔いたよ


 ある方から、赤米の種をいただきました。なんと、
 弥生時代に栽培されたお米だそうです。
 普通のよりちょっと黒っぽい色かな。

  さっそく種もみを水に浸すことから始めました。
 
 このページが自然に無くなったら、失敗したんだなと
 見過ごしてください。



  10月28日  乾燥させる。
           ほんの一握りですが、何とか収穫!

           

  

9月 6日   穂が出てきました。   9月26日  いくつも穂が出て、色も赤黒くなってきました。
諸事情で田植えが大幅に遅れ、一時は
ダメかと思いましたが、なんと今日見たら、
「稲穂」がのぞいてるではありませんか。
昨日は、そんな素振り、ちっともなかった
のに。ちょっと葉が茂りすぎでは
ありますが...。
 ある方からメールいただきました。(9月25日)

   「大分涼しくなり過ごしやすくなりました。
   赤米のバケツ栽培収穫できましたか。あなたのリンクの(赤米の詳しい
   HP見つけました)へ接続し購入しました。
   1k1500円送料込み超高級米?
   早速赤飯に炊いて試食しました。賞味上々来年種があったら作って
   みたくなりました」
  
 一つの房に70粒位の籾がついてます。さてどれくらい収穫できるでしょう。
 今年は食べるまでいかないでしょうから、種籾にして、あとはドライフラワー
 にしましょうか。

 

 6月7日 10センチにのびる。 「ちいさな田んぼ バケツで米つくり」を教わる。

5月18日 3センチ位にのびる。
5月 8日 芽が2.3ミリ動き始める。
5月 4日 水に浸す。

赤米のくわしい説明のホームページ見つけました。

   


あのねTOPへ戻る

目次へ