自家製味噌 の作り方


FLASHで 【味噌を作ろう 手前味噌】



 材 料 大豆2升  
塩(あらじお)1200g  
米こうじ  3升 
 作り方
  1. 大豆を3倍くらいの水に一晩水に浸しておく。
  2. 浸した水を利用して柔らかく煮る。(親指と薬指ではさんでつぶれるくらい)
    ざるにあげて、残った汁はカップ1〜2位に煮詰めて豆と混ぜる。
         (残り汁ができるだけ少なくなるよう煮るのがコツ)
    人肌までに冷ます。
  3. 塩とこうじを混ぜておく。
  4. 3と2を混ぜる
  5. 4を挽き肉をミンチする機械などですりつぶし、(すり鉢でもいいし、
    餅つき機でつぶす って人もいました)
    容器に入れ、できるだけ空気に触れない様きっちり詰め、ラップなどで密閉する。
      (ぬかみそは空気が好きな菌で、味噌はきらいなんだそう。)

    1ヶ月くらい熟成(ほっとく)させるとできあがりです。
    半年くらい経った方がいいそうですが、我が家はあまり赤くならないうちが好みで、
    けっこう早くから食べはじめてしまいます。
 コ ツ 材料もいたってシンプル、梅干し作りみたいに
かびがはえたりして失敗することまずありません。
白いカビが生えることあるけど、心配なし。
冷蔵庫へは入れない。 (あまり熟成しない方が好みの時は途中から入れる) 

ぜひ作ってみて! 絶対おいしいんだから。混ぜ物も無いし。
ほんとうは寒い時期ゆっくり熟成させるほうが美味しいと言います。
写真は、すりつぶす前の状態です。

コツといえば、いい材料をそろえることでしょうか。
わたしは、北海道産の「袖振り」という大豆、大井川の「浜の塩」、
藤枝・大手の山口さんちの麹をつかいます。

はじめての方へ へ戻る

目次へ