ちいさな旅 2



P1 P2 P3 P4 P5 ここP6   

2日目(11月23日) 四条河原町 編

朝からずっと乗ってるタクシーで四条の高島屋近辺で降ろしてもらう。
いい運転手だったよ、ありがとう。

なんでもそろっている高島屋に寄り、お土産のお菓子を買う。
亀屋陸奥の「松風」など。

そろそろお昼だね。なににしようか。
散々迷ったあげく、普通のおばんざい 先斗町角の「いづもや」に入る。
おから、きんぴら ゴマ豆腐 鯛のアラ煮 などほんとの家庭料理。
外の鴨川や四条大橋の人の行き来を眺めながらゆっくり食事。
おいしかったよ。

錦市場もすこしうろつく。
卵焼き 雀の焼いたの 京野菜 寿司等々 
すぐ食べられるお総菜いっぱい。

3人共主婦ですから買いたかったけど、タクシーもさよならしたし、
これからは手持ちなので見るだけ、寺町通りで
抹茶茶碗 (娘の希望で 赤楽)を買い、錦小路脇の「大藤」へ。
村上重の漬け物も好きですが、千枚漬けはやっぱりここ「大藤」だね。
いつも冬になると注文するのですが、やっぱりお土産としても
買いたいし、宅配を頼む。

女将さんに「宅配の桶のと、ここに並んでる袋入りと違います?」と
質問すると「宅配用は着くころに食べ頃になるよう少し浅いのどす」と
返事。さすがだね、と私感心。
すぐ奥の作業場を覗きたい気分でした。
お土産も買ったし、一路京都駅へ。
道路は混んでるので、地下鉄で。これも正解でした。
京都駅は9月に新装したとかで、初詣の有名神社みたいでした。
でもね、ちゃんとひかりの指定は買ってあるし、余裕でした。
    参考までに はるしげさんの足取りを紹介します。大変笑えます ゴメンはるしげさん!

 今回の旅では、有賀和尚さん はるしげさん 南禅寺会館の主事さんのご厚意、
 大いに感謝しております。  

ここのTOPへ戻る

小さな旅TOPへ戻る

目次へ